Uraula.org

記録をすれば、あとで役に立つ。たぶん。

バルカンSのカスタム①

f:id:uraula:20190810093646j:plain

カワサキのバルカンSを購入したその後です。1ヶ月点検も受けて、カスタムのパーツも取り付けてもらいました。備忘録と自慢と。

 プーチのスクリーン

f:id:uraula:20190810093737j:plain

カウルのないタイプのバイクなので、速度が上がると風のあたりがかなりつらいです。そこでスクリーン。この手のスクリーンでよく出てくるのが「プーチ(Puig)」のスモークタイプをセレクト。つけてみると程良い大きさです。もう少し小さくても良いかもですね。バルカンSもだけどあんまりゴテゴテ外装につけたくない派なので、大きくいじるのはココまでの予定。

さて、肝心の風防効果は期待どおり。胸部やヘルメット前部には風があたるのがほとんど感じられなくなるほどです。風圧を感じるのはヘルメットのおでこあたりから上。とはいえメットの流体形で圧力自体は全然問題になりません。高速に乗ってみましたがラクですねー。有ると無しとではこうも違うモノなのですね。大型に乗り換えて長距離移動が多くなりそうですが、すごく助かりますね。

なお、取り付け部品の未梱包とやらでしばし納期が遅れたのはご愛敬。じつはまだ部品が1つ足りなかったりして。

ステップ位置の移動

f:id:uraula:20190810093801j:plain

 ステップの位置を一番前にしてもらいました。シフトロッドもそれに伴い長いもの(230mm、440円)に替えてもらいました。初期位置(180mm)から5cmも遠くなるということで不安でしたが、ひざの窮屈さが緩和されてポジションがラクになりました。走行中にステップに立つのは難しくなりましたが、この姿勢のラクさはあまりあるメリットです。