Uraula.org

記録をすれば、あとで役に立つ。たぶん。

コンパクトスピーカーJDSound OVO ミニレビュー #JDS_OVO

f:id:uraula:20181003202918j:plain

PodcastAppleCLIP」で、何やら良さげなコンパクトスピーカーをクラウドファンディングでを出す、と聞いたのが今年3月。色々あったようですが、ついに、無事に、手元に届きました。

届いたばかりですが、確かになかなか良さげなのでレビューしていきます。

一般販売は12月頃となるそうで、クラウドファンディング版を元にさらにもう少しブラッシュアップされるでしょう。期待したいところですが、先にどのようなものなのかご覧ください。

ポータブルDJシステムGODJで一躍有名になった株式会社JDSoundクラウドファンディングでコンパクトスピーカーOVOを出す、とPodcastAppleCLIP」と聞いたのが今年3月。5月15日に474%出資で実現となったこのプロジェクト。ついに製品が届きました。待ちましたよー。出る出る詐欺なんじゃないかと(笑)

ついに昨日到着

「OVO 2個セット」で両方とも黒。黒は他の色に先行して出荷されたようです。

同梱は、OVO本体、microUSB→USB-A、microUSB→3.5mmジャック、説明書、保証書、専用ハードケース、ソフトレザーのポーチ、VideoMarketのギフトコード。いたってシンプルです。

早速セッティング

f:id:uraula:20181003131234j:plainこんな感じの説明書どおりに接続します。「Powerポート」と「Audioポート」の名称に若干戸惑いつつ、とりあえずテレビのイヤホン端子に接続。USB経由で電源が供給されると表の8連LEDが光ります。

f:id:uraula:20181003202156j:plain

手順は忘れましたが、初期状態はボリュームが0になっているので、レバースイッチを左か右かに倒してボリュームを上げましょう。音が出たらひと安心。次に設定周りをチェックしておいてください。

あと公式サイトに付属してる説明シールの貼り方が載っているので、見ておくと失敗しません。

とりあえずの設定としては、オーディオは (3)BASS +3、(4)HIGH +3、(5)LR SWAP。LEDはうら的に派手すぎなので表示は消しています。

PS4のスピーカーとして

PS4のUSBポートにケーブル1本繋ぎます。これだけだと何も起こらないので、PS4の[設定]→[周辺機器]から[USBストレージ]を選んでやると、認識されて、LEDが光ります。アカウントに紐付けされて晴れて音が出るようになります。

ただしUSB接続のインカムのような感じで認識されるのか、PlayStatinCameraのマイクは使えないと表示されます。

ファースト・インプレッション

接続したダイニングにあるテレビは小さいので、出る音もそれなりです。でもOVOから出力すると、音は大きくなくとも喋りが聞き取りやすいのです。

またPS4でAmazonPrimeVideoを見てみても、同様です。アナログ接続/デジタル接続の違いは分からないです。夜中でも音を大きくしなくても良いのは助かりますね。

これまで何とかしようと、PC用スピーカーを流用して音を鳴らしていて、テレビまわりがゴタゴタしていたのがスッキリとしました。コンパクトな筐体にUSBケーブル1本での接続ですからね。

低音不足については、公式サイトにもあるとおり、「縦置き」にしているためのようです。開発としてはPCのそばなど手元に置く「平置き」を想定していて、それだと机面がよい振動板となって低音の鳴りをサポートしてくれる、らしいです。JDSoundでは「縦置き用オプション」を考えているとのことで、期待ですね。

あれこれ

  • ビデオマーケットの2000ポイントクーポンが同梱。2個分で4000ポイント使っていいんですね?ありがとうございます。
    https://twitter.com/GODJ_jp/status/1047302229219139584f:id:uraula:20181003131228j:plain
  • ハードケース、2個以上購入者特典でいただきましたが、据え置き運用のみだからもったいない。ピッタリ収まる、ケーブル他が仕舞えるメッシュポケット付きで良さげなんだが。
  • 「Power」と「Audio」ポート。名前は逆が分かりやすかったかも。もしくは「USB」と「Analog」にするとか。

以上!

greenfunding.jpwww.jdsound.co.jp