Uraula.org

記録をすれば、あとで役に立つ。たぶん。

福島県の笹の川酒造から、うまいお酒を買ったよ【復興支援】

福島の笹の川酒造から届いた粕取焼酎。日本酒みたいな香りだけど確かに焼酎だ~。 東日本大震災での未曾有の被害と、原発事故で日本が大混乱です。うらも精神的に混乱してしまいました。ようやく調子を取り戻せた時「何かしなきゃ!」的焦りがあることに気がつきました。蓄えもないし生活もあるしケチだし…で思いついたのが、「東北のうまいものやお酒を買おう!」でした。まず第1弾として福島県の笹の川酒造からお酒を通販してみましたよ。

笹の川酒造さんのサイトはこちら。見ると復興義援金付のお酒を販売しています。この2種の日本酒に、一部で有名な「粕取焼酎」をチョイス。笹の川辛口 1,956円、笹の川純米酒 2,293円、大吟醸粕取焼酎 1,691円で計5,940円。しかも今なら5,000円以上お買い上げで送料無料中!このタイミング、ラッキーだったかも。

笹の川酒造さんから買ったお酒たち さて待ちに待ったお酒さんたちです。実は東北のお酒って初めてなんですよね。うらは福井の地酒がもっぱらで、たまに新潟あたりのを飲みますかね。あまり冒険してません。

笹の川には義援金支援のタグ 2本の笹の川には義援金支援のタグが。たかが100円、されど100円。経済を回すこと、またはそういった姿勢を示すことが、今求められていると思います。

笹の川酒造さんからのメッセージ 粕取焼酎の方にもメッセージのタグが。再起への意気込みが伝わります。

さて。どれから封を切りましょうか?…粕取焼酎に決めた! まずはショットグラスに少し…(というのがはじめの写真です)。香りを味わいつつ、チビリと行きます。ん!いいスね。焼酎は芋はもとより、麦でもあんまし…なうらですが、これはいいですね。大吟醸酒粕を蒸留して作るのだとか。日本酒ほど香りは強くないですが、ほんのりと。2杯目からは麦茶割りで。ピリッとした口当たりもまたいいスねぇ。やばい…720mlはすぐ無くなりそうだ(^^; これは日本酒の方も期待できそうですね。楽しみです。

ところで。注文フォームの備考欄に以下のような文言を入れておいたところ、社長さん直々に返信が!

震災で大変ですが、元気を出してがんばってください。 ささやかですが、応援させていただきます。 いつかはコロプラの旅でお尋ねしたいと思っています。
笹の川酒造の社長の山口と申します。 **様、このたびはホームページにお立ち寄りいただき、また弊社商品をお買い上げ賜り誠にありがとうございます。 おかげ様でようやく先月の28日からビン詰めを再開する事ができました。 当初、大丈夫と思われていた「洗ビン機(ビンを洗う機械・かなりの重量がある)」がビンの入り口と出口でずれておりまして、その調整をしながらこわごわ動かす、というような状況でした。 まだまだ本調子ではないものの、何とか生産を再開することができるようになってまいりました。 お心にかけていただき、また、あたたかいお言葉を賜り重ねて御礼申し上げます。 是非、コロプラのリアルお土産の旅の世界でもおいでいただければ、と思います。 心よりお待ち申し上げております。 長い道のりになるかとは存じますが、これからもよろしくご指導、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

なるほど。がんばってらっしゃるのですね。先はおそらく長いと思います。またみんなが笑顔を取り戻せる日まで、1歩1歩、歩いて行くしかないんですよね。それぞれの者がそれぞれの立場で、地道に積み重ねていく。うらも元気づけられました。めげてないで、顔を上げていきます!