Uraula.org

記録をすれば、あとで役に立つ。たぶん。

MicrosoftのBluetoothマウスを買ったよ

Bluetoothマウス買ったMicrosoftBluetoothマウスを買いました。常用していたLogitechBluetoothマウス、V270。この頃、左クリックの調子がおかしくって、クリックされたりされなかったり。ちょww左クリックっていちばん大事だし!ってことで色々調べて、Microsoft Blutooth Notebook Mouse 5000の黒を購入。さっそく使ってますが、軽くていい感じですね。

バリスタ開封の工夫開封。おっと、これはいいです。バリスタのパッケージってどうやって開けたらよいのかよく分かりませんが、これはフチにミシン目がついています。しかも上に指をかける切れ込みもついています。よっこらしょと力を入れてやると、見事パックリと開きます。箱は捨てちゃう方もおられると思いますが、説明書とか保証書とか、1箇所にまとめておいた方がやはり良いと思いますので、うらは取っておいてます。

単4電池を挿入入れる電池は単4が2本。ちょうどeneloop tones glitterが発売されているので単4番を買って、挿入。ちなみに並列つなぎなので、2本じゃなくて1本でも構わないみたいです。単4のおかげかすっごく軽いですね。あと電池が結構持つそうなので、そこら辺も期待したいところですが。

マウスの大きさ比較さて、旧マウスとの比較。長さが短く、幅は広くなりました。といってもホンのちょっとですけど。握った感じ、手のひらの付け根部分への当たりが無くなりました。手首は動かさず、手のスナップでマウスを動かしていますので、たいした問題ではないです。それよりすっごく軽くなったのがものすごいGOODですね。

パワサポのマウスソール貼ったついでに買ったパワーサポートのマウスソール。この小さな丸いシールを底面に貼ります。おぉ〜これはいい感じ!すべりが違います。マウスパッドへの接触面積が小さいから、ということでしょうか。軽さがさらに一段階上がったという感じですね。

ではパソコンとの接続。底面の電源スイッチを入れ、お隣りのボタンを数秒押し続けます。すると上部にあるLEDランプが緑と赤の点滅を始めます。これがBluetoothペアリング待ちの状態ですね。んでコントロールパネルのBluetoothを開いて、追加→登録キーの「0000」を入力すればペアリング完了。あっさり終わります。ドライバのインストールも無し。

ん?ドライバのインストールが無いってことは、ボタンの割り当てもできない?はい、そうみたいです。Firefoxだと、ホイールのところのボタンは「新規タブで開く」、第4ボタンは「戻る」に割り当てられてます。MS謹製のIntelliPoint入れてゴニョゴニョすればOKって情報もありますが…。

今回、やっぱBluetoothがいいと探したんですが、Bluetoohマウスはあんまり選択肢がないんですよね…。LogicoolのBluetoothマウスM555bも考えたんですが、こっちのほうがカッコイイし!デスクトップマシンだからBluetoothじゃなくていいという話もありますが、USBポートを余分に塞がなくていいということもありますし、オフィスだと混線の心配もありますしね。