PhoneGraferがちょっぴり便利になっていた件

ロモ風に加工された写真iPhoneアプリのPhoneGraferですが、ちょっぴり便利にバージョンアップしていました。

うちのiPhoneのドックには、標準の写真アプリと置き換わってPhoneGraferが鎮座してます。GeoTagを入れるオプションもあるので、カンペキ置き換えられるんですよね。本当はPhoneGrafer自身でも写真が撮れて、しかもアンティーク風とかロモ風にエフェクトがかけられます。最近のバージョンアップでは、前後左右の傾きが表示されるようになり、またiPhoneの写真アルバムにある写真にもエフェクトがかけられるようになりました。で、写真自体はDarkroomを使って手ぶれ補正をして、それをPhoneGraferでトイカメラ加工をすると。これで加工前の写真も残って便利なんです。

“PhoneGraferがちょっぴり便利になっていた件” の続きを読む

3D映画「カールじいさんの空飛ぶ家」について感想をメモ

カールじいさんの空飛ぶ家/ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]

さて先日見た3D映画「カールじいさんの空飛ぶ家」について感想をメモ。Pixerの第10作目となる長編アニメ。今回の端的なテーマは、死とそれを乗り越えること。それを単純明快な冒険譚に落とし込んで、かつ破綻してない見事なストーリー。メタファーは散見されるが、それは無視しても楽しめる。

“3D映画「カールじいさんの空飛ぶ家」について感想をメモ” の続きを読む